スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考書について2

今日はコメントにあったDUO3.0の使い方について説明します。

前回も書きましたが、
おそらくDUO3.0は1ページ目から知らない単語ばかりだと思います。

誤解しないでほしいのですが、ターゲット1900などと異なり
DUOは英語が難易度順にならんでいるわけではありません。
1ページ目からわからなくても気にしないでください!


ですから極論を言えば最後のページから順にやっていってもいいわけです(お薦めはしませんがw)


さらにDUOは1ページに情報が多く挫折しやすい単語帳のトップクラスであると思います。
しかし使いこなせばかなりの効果を発揮します。


それでは早速使い方に入ります。
DUOで一番重要なのは
繰り返しの勉強CDを聞くことです。


どうも単語だけ覚えればいいという人が多いのですが、CDは絶対聞いたほうがいいです。
復習用で十分です。価格もそれほど高くないので必ず買うべきでしょう。
まぁ、反復の重要性は言うまでもないでしょうw


次に流れです。
sectionをわけて以下の流れを繰り返しましょう。
最低2日で1section勧めましょう。

1.CDをsection1からこれからやるsectionまで聞く。
 必ず最初から聞きましょう。なんども聞くと聞くだけで英単語が浮かんできます。
 
2. DUOの英文を見て訳を言えるようにする。
 単語ごとの訳ではなく、英文全体の訳です。
 英文の流れを知ることができます。
 
3. 訳ができたら、それぞれの単語の意味を見ていく。
 複数の意味があると思いますが、色つきの意味だけで十分です。 

これを繰り返すのは最初は辛いですが、
section20を超えるあたりから慣れてきます。



おそらくDUOをマスターするのには2ヶ月以上かかると思います。
気長にやりましょう。
長期記憶に入れる為にはどうしても時間はかかります。
DUOを攻略した私は他の単語帳で勉強してきた友人に語彙力で負けたと思ったことはありません。
さらに受験を終え、勉強をほとんどやっていないこの時期でさえ、
英単語だけは何故か覚えていますw


それでは頑張ってください!!
スポンサーサイト

参考書について1

今日は参考書について書こうと思います。
受験生で参考書を買わない人はまずいないと思います。

ということで、参考書の買い方を。

編入ということで、編入用の参考書は極端に少ないです。
数学については教科書と過去問集(後で詳しく書こうと思います。)
英語については大学受験の参考書を使用しましょう。


さて、英語についてです。
英語は以下の二つがお薦めです。

速読英単語
DUO3.0


たぶん二つのうちどちらかをやればいいと思います。
私の場合は二つともやりましたw

速読英単語は(初歩的な)長文対策
DUO3.0は(本格的な)単語帳

として使えます。

まずは買って目を通してみましょう。
英語は何度も繰り返すことが重要です!!
最初は何もわからないと思います高専生なら普通です。


気にせず頑張りましょう!!

勉強を始める季節です。

さて1ヶ月以上更新していませんでしたが(汗

久しぶりに更新したいと思います。


もう11月ですね。
おそらく大半の4年生が
勉強しなければと思い始める
頃だと思います。

この時期に勉強する習慣がついている方、勝ち組です。
まだ、この時期に勉強する習慣がついていない方はこれからつけましょう。

まだこれからでも十分間に合います。


私もこの時期は勉強する習慣は全くありませんでした。

受験までもう少し。

頑張りましょう!!


新学期

私の高専でもついに夏休みが終了し、新学期が始まりました。
5年生の後期です。

この時期の特徴としては
選択の数が増える
授業数が減る


といった所でしょうか。
選択の取り方によってはほとんど授業がなくなります

編入後がどうなるかわかりませんが、高専で好きなことをする最後のチャンスです。
バイトや部活、卒検・・・何に打ち込んでも良いと思います。



私の研究室は卒検が忙しいのでほとんど遊ぶこともないでしょうが、悔いの残らないようにしたいです。

高専生の特徴とお勧め

自分のまわりの高専生を見回してみると無気力な学生が多い気がします。
授業もまともにうけず、テストの暗記のみ
これでは実力はつきません(^^;)

逆に一部の学生は同年齢の高校生、大学生よりも専門分野の知識が豊富なイメージがあります
私はもちろんただの無気力な学生でした。


さて、高専からは
就職
大学進学
専攻科から大学院進学

の3つに分かれると思います。


高専の3,4年にもなると、進路で右往左往しはじめるころだと思います。
私と同じ無気力な学生にお勧めするのは就職大学進学です


環境を変えることが自分を変えるチャンスだと思います。
志望大学に受かる、受からないに限らず、きっと良い経験になることでしょう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。