スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学編入を決めるまで

まずは高専入学から大学編入を決めるまでの流れを書きたいと思います。


高専の編入を決めたのは、兄が高専生だからという不純な理由でした。
中学時代は勉強する習慣が無く英語は動詞が何かわからない,漢字は小学生レベルで、受験勉強を始めたのは3年の冬でした。
先生からもダメもとだと言われ、自分自身無理だろと思いつつ、死ぬ気で2ヶ月間猛勉強したのを覚えています(笑)



運良くその年はウチの高専の情報系の学科は倍率がかなり低い年で、滑り込みで入学できました。
最初に行った3科目のお祝い(w)テストではクラスで数学、英語が最下位国語も平均以下というもはやどうしようもないレベルでした。

そんなレベルの僕には高専の授業はとても難しく、授業はほとんど聞かないレポートもネットで検索という堕落した高専生になりましたw

しかしテスト前日は過去問を丸暗記し、コピーしたノートで猛勉強するという流れで、留年を無事回避し3年まであがりました。

3年といえば進路を考えなければいけない時期です。

ウチの高専では編入率が圧倒的に高いため、就職したくないという欲求もあり、編入することを決心しました。




今回はこんなところでやめておきます。
ダメな自分を色々かきましたが、プログラムだけは得意で、人並み以上(といってもたいしたレベルではないですがw)にできました。
何か一つでも得意なことがあり、それが高専で専攻できるのであれば、高専という選択肢もありだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4年情報科です

大学編入目指して勉強してます

よかったら相互リンクお願いします!!

http://benetuki.blog10.fc2.com/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ブログへの訪問ありがとうございます!
相互リンクこちらこそよろしくお願いします(^^)

編入決定おめでとうございます!
記事を楽しみに見させて頂きます~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。